--- よくある質問をまとめてみました ---



Q1:前にあったUSAコットンの再入荷はありますか?

ママズハンズがセレクトするUSAコットンのほとんどは、再販されない生地が多くなかなか手に入らない状態となりますので、気になる生地がありましたら、お早めにご購入される事をおすすめします。

Q2:型紙屋さんにある商品で、作成キットにはない商品がありますが購入できますか?

作成キットにない分は、完売となっておりご用意ができない状態です。

Q3:自分の持っている生地で(又は特注の)、オーダーメイドは可能ですか?

失敗した時には責任が持てませんので、ご遠慮いただいています。またカスタムメイドは多忙の為、お受けしておりません。

Q4:自分が持っている小物をオーダーメイドしていただく事は可能ですか?

こちらも以前は受け付けていましたが、近年多忙になったため、ご遠慮いただいております。

Q5:キャンセルできますか?

ご注文を受けた段階で売買が成立しておりますので、キャンセルはできません。

特に、作成キットや生地類はご注文に合わせてカットする為、既に料金が発生します。生地カット、製作、発送準備などの過程がある事をご理解下さい。生地屋さんで生地をカットしてもらって、気が変わってお金を払わず帰られるお客さんはいらっしゃらないと思いますので、十分ご検討になった上でご購入下さい。

Q6:売り切れとなった作成キットの再入荷はありますか?

生地入手が困難な分がほとんどですので、大半ができない状態となっております。

Q7:委託はされていますか?

多忙な為、委託の方まで手が行き届かない状態となっております。

Q8:ミシンがなくてもできますか?

作品によって異なりますので、その都度ご連絡下さい。基本的には、手縫いの返し縫いがミシン縫いの役割となります。

Q9:初心者でもできますか?

家庭科で習ったような、返し縫いやまつり縫い等がほとんどです。ファスナー付けもキットによっては、手縫いでしたり、ミシンで処理したりします。初心者さんでも経験が様々ですので個人差がございます。

Q10:型紙&説明書は、生地が入っていますか?

その名の通り、生地は入っておりません。詳しくは、「型紙をご購入される方へ」をお読み下さい。

Q11:実店舗はありますか?

小さいお店ですが、福岡県にあります。完成作品も手に取ってご覧にいただける分もあります。実店舗案内ページへ。

Q12:初心者の私にもパッチワークできますか?

パッチワークって見るからに『難しそう...』っていう感じですが、やってみるととても楽しいです。やはり、時間をかけてみる事と、失敗は必ずやり直す事です。やり直しが最初は抵抗があるかと思いますが、成功につながる一歩だと思って下さい。パッチワークの仕方は、画像付きでご覧いただけます。「初心者&質問ページ(2)」

Q13:製作中、途中で失敗して作品が台無しになりました・・・。

私は日々、手作り品を作り続けていますが、失敗は必ずあります。(^_^;) でも必ず『やり直し』をします。やり直しをせず、面倒くさい、と思ってそのまま続けるとそれなりの作品しか出来ません。『やり直し』が重要です☆ ご不明な点がありましたら、裁断などする前にお聞き下さい。

Q14:キルト用の糸は何色がいいですか?

母が昔から裁縫をしているので、結構いろんな色があります。でも、よく使う色は白(生成り)、黄色、ピンクの3色です。

Q15:初心者ですが、がま口小物はできるでしょうか?

どの程度の初心者さんかにもよると思いますが、最初は失敗してもやり直しがきく「穴あきがま口」をおすすめします。(*ペンチやボンドを使用しません)次の段階では、ボンド系のがま口を使用する「リップケース」が簡単です。お客様の中には、凄くパワーアップされている方もいますし、ボランティア活動で大量のがま口お財布を作られている方もいらっしゃいます。ですので、何でも慣れだと思います。

Q16:地直し(水通し)は、した方がいいでしょうか?

小物類の地直しは『服でない限りしなくてもいい』と思います。麻生地については、意見がいろいろとあってまとめにくいのですが、元々は水に弱い性質を持っていますので、なるべく水にはつけないようにしています。キットは寸法が変わる場合がある為、水通ししないで下さい。

(例)1mの生地を買ってきた場合、その生地を1時間程水につけて干すようにしています。綿100%でも1%〜3%は縮むと言われています。

Q17:手作り小物/パッチワーク小物を洗う方法は?

(1)洗剤(漂白剤を含まない)をうすめた水とボールを用意。

(2)手洗いする小物を浸して、やさしく押し洗いをします。

(3)十分水ですすぎ、タオルにはさんで水分を取ります。

(4)形をきれいに整え、陰干しします。

(5)アメリカのホームステイ先で、パッチワークのキルトカバーを使わせてもらっていました。まだ10代の頃で何の知識もなく、それを洗濯機で丸洗いするところでした(*_*;) 慌ててホストファミリーの方が『これは丸洗いしなくていいのよ』と言っていたのを思い出しました。ハンドメイドは手洗いが一番安全ですね。

Q18:ニットは普通ミシンで縫えるでしょうか?

ニットは肌触りがとてもいいので、ママズハンズでは小物やベビースタイに使用しています。ニットだけでは伸びる素材もある為、薄い布芯を裏から貼り「芯を貼ったニットを上にして」縫うと、ほとんど伸びません。これは、普通の生地に関しても言えますが、芯を上にして縫うとずれ防止にもなります。また、服類はニット針とニット用糸を使って製作となります。

Q19:荷物を開けた時に匂うあのいい香りは何ですか?

実は、この質問はかなり多かったのでご紹介する事にしました。以前は、麻や生地に特有の匂いがあるため、どうにかならないのか考えました。お店では、アロマも使用していますが、これより香りが持続するものを思い出しました。 その香りの正体は「Bounce」。超おススメです。実は、アメリカに住んでいた頃、よく使用していました。あちらでは、洗濯物を外に干すという習慣がない為、乾燥機を使って乾かします。その際にこのシートを一緒にいれ、静電気予防になったり、服が柔らかくなっていい香りもします。

 

 

使い方も様々。子供が滑り台を使って遊ぶ際に出る静電気予防として、向こうのお母さん達はポケットにこのシートを入れるそうです。また、タンスの中に入れたり、リビングに置いたり。私は生地にシートをはさめてビニールに密封状態で入れています。すると、酸化せずに全体に香りがしみ込み、香りも持続します。*密封する事がポイントです。

購入場所は、コストコ。アメリカでは小さいので50枚〜80枚で$5くらいだったと思いますが、日本では大きい分しか見た事がありません。私が使用しているのは、246枚入りで1200円くらいです。インターネットでも売っている所がありますので、一度お試し下さい♪

Q20:ミシンがないのですが、ベビースタイ(ニット)を手縫いで製作できますか?

最近、こちらの質問が多くなってきましたので、書いてみました。 手縫いの返し縫いですると、できない事はないかと思われます。しかしミシンのようにきれいな仕上がりにならないかもしれません。

Q21:◯◯の商品を△△の商品の形で(または生地で)作成キット(または完成品/型紙)に作っていただく事はできますか?

こちらの件では、お客様お一人様の一点ものオーダーとなります為、ご用意ができません。以前は受け付けていましたが、時間をかなり費やすため、お値段を上げざるを得ない状態となり、また近年多忙の為、受付ができない状態です。

Q22:型紙/作成キットをオーダーメイド(特注/カスタムメイド)できますか?

個人様の1点物のオーダーメイド型紙/作成キットに関しましては、お受けしていない状況です。